美容室・散髪屋(理容室)のシャンプーで薄毛にならないか?

美容室・理容室のシャンプーで薄毛にならないか心配|ゴシゴシしないでくれ!

理容室
美容室や理容室でのシャンプーについて、

 

美容師や理容師さんにも寄りますが、人によっては凄くゴシゴシと力強く擦りますよね。

 

そして、ゴシゴシと擦るタイプのシャンプーは抜け毛に繋がります。

 

髪の毛の赤ちゃん、新生毛(しんせいもう)のことを知ろう


髪様シャンプーで有名な板羽忠徳先生の理論によると、

 

新生毛(しんせいもう)という生えたばかりの髪の毛はとても細くて抜けやすい。

 

まだ髪の毛が太くなる前に擦ってしまうと、成長する前に髪の毛が抜けてしまうということなんですね。

 

神様シャンプーについては、上記の動画をご覧下さい。

 

結論、美容師・理容師がゴシゴシ洗ったら抜け毛が増えます。

 

美容師や理容師が頭をゴシゴシ洗ったら新生毛が抜けるだけでなく、他の髪の毛の脱毛にも繋がります。

 

ここで大切なのは「じゃあどうするの?」ということですね。

 

筆者の場合はこうしています。

 

筆者はこんなサイトを作っている位ですから、ちょっとした育毛オタクです。

 

なので、新生毛(しんせいもう)を引き抜かない様にシャンプー方法にも拘っています(先ほどの動画で紹介されています)

 

私の場合は担当美容師に対して、『新生毛を引き抜かない様に日ごろから気をつけている、シャンプーの際はどうか気をつけて欲しい』ということをお願いしています。

 

その美容室は10年以上の行き着けなので言いやすかったです。

 

美容師さんとしては『うるさい客だな』と思うかも知れませんが、大切な髪の毛を守る為なので、やむを得ないことだと思っています。

 

でも、美容師さんにシャンプーのやり方を注文したくらいで険悪なムードにもなりませんし、他の話で盛り上がったりもします。

 

シャンプーのやり方に口出しをするのは、特に大きな問題では無いのかな?と感じています(美容師さんの人間性にも寄るかも知れませんが)

 

その他の対策・・

 

  • 当ページで紹介している髪様シャンプーの動画を担当さんに見てもらう
  • シャンプーは断る
  • お店を代える
  • 要望は伝えて多くを求めずに割り切る

 

こだわり過ぎてもストレスになりますし、100点を求めるのも現実的ではありません。

 

他人の手にシャンプーをゆだねるのであれば60点くらいを及第点にしておくと良いでしょう。

 

まとめ

 

美容師や理容師の中には必要以上にゴシゴシと洗う方がいます。

 

何も言わなければ当然、そのシャンプー担当さんはゴシゴシと洗い続けます。

 

もし、ご自分の担当さんのシャンプーに悩まれているのであれば、何かしらのアクションを起こしてみましょう。

 

この記事の内容が、少しでも参考になると幸いです。